FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

両親を連れて能登へ

親知らずを抜いた直後でアレなんだけど、両親連れて能登に牡蠣を食べに行った。いや、特に含みはないのだが。

朝6時出発。のと里山海道を和島まで。実はこの道、いつも志賀で降りてしまうので、輪島まで突っ切るのは初めて。なんせずっと山中なのがわかってるので、走っててもつまらないんだよなあ。西回りで行く時は巌門も回りたいし、東回りで行く時は七尾の手前から海岸沿いを走りたいし。
でまあ実際輪島までまっすぐ行ってみた感想としては、つまんねえけど早いは早いな、といった所。休憩を挟みつつ、10時前には到着した。休憩なしなら3時間ちょいってとこだろう。

朝市で買い物をして、足湯に浸かり、俺としてのノルマは充分。やはり輪島温泉の湯は質がいいと再確認。いつかここの温泉宿にも泊まってみたいものだ。
輪島から下道を南下し、道の駅なかじまの手前、前回目を付けていた店に行くと、ちょうど昼時ということもあってなかなか混んでいた。受付を間違えるなど店員の混乱もみられたが、とりあえず着席。焼き牡蠣と生牡蠣をいただく。お値段はそれなり。

しかし…こう言ってしまっては何なのだが…一部、下水臭い牡蠣があったというか…火の通りが悪かったのかも知れないが、公衆便所みたいな臭いが…それ食べちゃった俺も俺なんだけど…腹壊さないかな…

気を取り直して、その後はすしべんに寄り、鍋焼きうどんを母と分け合って食べた。父は総菜と瓶ビールでご満悦。

もののついでに能登島にも寄ったが、水族館に行くつもりもなかったのでこれは完全に無駄足。その後はぼちぼち帰宅した。




スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/13(月) 20:01:36|
  2. 旅関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<疲労 | ホーム | 親知らずを抜いた・1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3897-22ba1ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード