FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

幻影異聞録#FE

8月の終わりくらいからWiiUの「幻影異聞録 #FE」をやっている。先日switchへの移植が発表されたとかで話題になってたが、実際なかなかというかかなり良いRPGだ。
簡単に説明すれば、ファイアーエムブレムのキャラを借りたペルソナってところか。実際FEらしさはほとんどない。というか俺が聖戦の系譜しか知らないだけなんだが…。
それにしたって魔法がそのまんまメガテンなのはさすがにどうかと思う。

特徴的なシステムといえば、「セッション」が挙げられる。これは敵の弱点を突くと仲間が追撃してくれるというもので、ペルソナシリーズとはまた違った賑やかさがある。利点としては、敵の耐性が一気にわかったり、武器やスキルの特殊効果もちゃんと乗る。中盤以降控えメンバーもセッション参加できるようになって、最大7人でのコンボが可能だ。そこにデュオアーツという強力な連携攻撃がランダムで発生し、これを挟むことで再度のセッションが発生、運が良ければ20コンボとか出たりする。

ただ、これも良いことばかりではない。ぶっちゃけ一連の流れはかなり時間がかかるし、弱点を突いてセッションという流れは敵も使ってきてほぼ確実に仲間を先頭不能にしていくので、そもそも敵にターンを回さないような戦い方をする必要が出てくる。
つまり、敵が動く前にいかにセッションを発生させて殲滅するかが重要になってくるので、敵の耐性に関わらず攻撃できるメギド系魔法に使いどころが無い。万能属性は相手の耐性や反射スキルを無視できるが、弱点を突く事もできないからだ。せいぜい格下の雑魚を散らすのに使える程度だが、それなら物理オンリーのオートバトルで充分となる。

とはいえ強敵相手には1ターンキルなど不可能な訳で、補助魔法やパッシブスキルも考える必要がある。ここにはキャラの個性や特性が大いに反映されていて、それぞれに得意な場面や苦手な状況があり、メンバーチェンジも立派な戦術として成立している。
序盤はデバフ特化のメンバーで敵の戦力を削ぎ、下準備が整ったら火力特化メンバーで一気に押し切るとか、バランス重視のメンバーで様子見をしながら弱点を探るとか、色々な可能性がある。

だが、実はここにも罠がある。ぶっちゃけ回復役が要らないのだ。というのも、回復スキルは大抵アイテムで代用できる。持てる数は限られているが、アイテムを節約するためにアイテムと同じ効果のスキルを取るのは自殺行為だからだ。
一応、アイテムが使えない状況(闘技場)というのもあるにはあるのだが、本編には全く影響が無い。下手に回復役を用意するより、全員が適宜アイテムで回復すれば済むのだから、取り回しが悪くなってしまう。
戦闘スキルは6枠(中盤以降+1枠)しかないので、その中で有効なスキルを取捨選択するならば、持っていて意味があるのは全体完全回復のメディアラハンのみである。主人公は戦闘メンバーから外せないのでメディラマくらい持っていてもいいが、大抵の場合焼け石に水だ。そんなの覚えるくらいなら、種族特攻かデバフ魔法でも持たせた方がずっといい。

特徴的なシステムのせいで様々な要素がほぼ無意味になったりしているが、それを踏まえた上で試行錯誤ができるようになっているし、取り返しのつかない要素はほとんどない(多分)。俺はダラダラと95時間プレイしてクリアしたが、メインストーリーを中心に普通に進める分には60時間とかからないだろう。ほとんどの要素を引継ぎ可能な2周目もあるので、ライトユーザーにもおススメだ。

しかし…うーん…
追加要素のためにスイッチ買うかなあ…
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2019/09/17(火) 23:24:31|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<しんどい | ホーム | 事実上挫折宣言>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3868-fba0ea96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード