FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

「けものフレンズ」の終焉

現在放送中の「けものフレンズ2」において、一期主人公だったかばんちゃんが登場して話題になっている。

結論から言えば、この時点をもってけものフレンズプロジェクトは終わりである。
何故か?

制作側が、アニマルガールという存在の持つ集客力を信じられなかったからだ。

経緯を簡単に説明する。
2016年末、けものフレンズプロジェクトは死に体だった。メインのソシャゲは終了し、辛うじて漫画版が連載されていたが、これも翌年2月に終了。頼みの綱は2017年1月より放送予定のアニメだったが、当初この作品には誰も期待していなかった。
というより、そもそも誰もその存在を知らなかったのだ。
放送前に辛うじて「アプリが終わったのにアニメ流す変な作品がある」と、小さく話題になっただけだった。

そうした状況の中、アニメ「けものフレンズ」は放送を開始した。そして瞬く間に話題を席巻し、2017年を代表する作品となった。

だが、良いことばかりは続かない。その年9月、アニメ成功の立役者だった「たつき」監督(脚本、コンテ、制作さえ担った)の解任が発表され、大騒動になった。実際問題、この時点でのけものフレンズファンの大半はたつきファンだったからだ。

そうして2018年が過ぎ、2019年の今年、別の監督の下で「けものフレンズ2」の放送が開始された。
その内容は期待を大きく下回る平凡なもので、あっという間に話題から消えていった。

だが、今日(2/12)放送の5話に、一期主人公である「かばんちゃん」が登場したことで、けもフレ2は一躍話題の中心に躍り出た。
言うまでもなく、「かばんちゃん」は解任されたたつきとアニメ一期を象徴するキャラクターである。それを、現状まるで評価の振るわない2に出す。予測はついていたが、まさか本当にやるなんて。

賛否両論、というよりも既存ファンからは非難しか出ない有様ではあったが、話題にはなったのだから成功のように見えたろう。
何はともあれけもフレ2は再び世間から注目を集め、そして視聴者も増える事になる。これまでの評価を覆すのは難しいが、一応は成功を収めたといってもいいかもしれない。

だが、再度言おう。2にかばんちゃんが登場した瞬間、いや登場させると制作陣が決定した瞬間に「けものフレンズは終わった」と。

先述の通り、一期が放送される前までは「けものフレンズはほぼ終わった存在だった」。それは何故か?単純に、見るものを惹きつける力がなかったからだ。
その死にかけていたけもフレを、たつきとかばんちゃんが蘇らせた。もとい、新たに「けものフレンズという世界を作った」と言っていい。事実、以降に発表されたゲームや舞台は全て一期の設定を下敷きにしており、また「2」においても明確に「一期の後の世界である」と公言されていた。
つまり、現状の原点は一期なのである。自然、ファンは常に一期の影を追い求めており、だからこそかばんちゃんの登場が大きな話題になったのだ。

それを、アニメ制作陣はあたかも自分たちの手柄のように吹聴して回った。「衝撃の展開」「愛のある作画」等、自画自賛にも程があるというものだ。
言うまでもなく、「かばんちゃんの人気」は「2には一切関係がない」。たつきを追い出して自分達でけもフレを支配すると息巻いた挙句が、結局は一期の人気にあやかる事しかできなかったという、これは敗北宣言そのものである。
ひいては、けものフレンズという作品の中心にある「アニマルガール」という存在でさえ、アニメ2の人気を支えることができなかったという事だ。これは作品を、いやプロジェクトそのものを根底から否定しているのである。

残念な事に、けものフレンズ2の制作陣は、自分たちがどれほど間違ったことをしてしまったのか、まるで理解していない。
作品を汚し、作品の前提を根底からひっくり返してドブに捨てたのは、他ならぬ制作陣であり、その中心にいる吉崎観音なのである。

俺は一期ファンとして、こんなに無様な終局を見たくはなかった。世間的にはまだ5話であり折り返しも済んでいないが、もう何の感慨も興味も無い。
けものフレンズは、終わったのだ。
スポンサーサイト



テーマ:けものフレンズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/02/12(火) 23:13:22|
  2. 論評分析批評の類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<「あの日見た君の横顔を、絶対に忘れない」 #47 小さな仕掛け・2 | ホーム | 3連休は過ぎた、そしてネプテューヌの話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3813-eefdbae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード