FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

山中温泉・鶴仙庵

という訳で、山中温泉に泊まってきた。折しもこの冬一番の寒波が到来して大雪になるかもというタイミングで、そのせいか普段は全く空きのない山中温泉にいくつか空きが出ていたのだ。
その中でこの旅館を選んだのは、写真で見る露天風呂の雰囲気が良さげだったからなのだが、予約した後で旅館のHPを確認して愕然とした。
客室が…これ、アパートだよな…?

山間部はほぼほぼホワイトアウト寸前という吹雪の中、車を走らせて山中温泉へ。宿泊はともかく、山中温泉郷自体は過去に3度訪れており、一度は3時間ほどかけて街を歩いてもいる。それなりに見知った土地なのだが、宿泊するとなるとまた別の話。
まずはスーパーで買い出しをして、17時過ぎに宿にチェックイン。軽く一風呂浴びた後、晩飯を食べに外出した。

が、10センチ程度の積雪と元気に水をまき散らす融雪装置のせいであまり広く歩き回る訳にもいかず、加えて飲食店マップが恐ろしく見辛い!地図の裏側に店の紹介が書いてあるのだが、いちいち地図上の番号を見てから地図を裏返してどんな店か確認しなければならない。探す手間も食うし、何より山中温泉の街が暗い!地図を確認できない!
仕方がないので宿から一番近い店に入ったら、この日は予約で一杯だという。何なんだよクソが!
どうにもならず地図も見ずに適当に歩いて、そうして見つかったお好み焼きの店に渋々入った。
けど、豚玉一枚750円は高いっすわ…。

腹が膨れる訳もなし、宿に戻ってとりあえず冷えた体を温めるために風呂。そして部屋に戻ると、スーパーで買っておいた菓子やカップ麺で仕切り直し。要らん生活感丸出しのキッチンは、和室の襖を閉めれば目に入らなくなる。
そういや今日のブラタモリは福井だったな、ラポーゼかわだに泊まった時も福井来てたよな、俺が旅館泊まると福井が全国に向けて発信されるのか?などとアホな事を考えていたら、大坂なおみの試合で放送が流れた。

その後2度風呂に入り、就寝。

5時半ごろ起きて、まずは風呂。露天に行こうか迷ったが、照明がついていないのでやめた。積雪量はほとんど変化がないようだった。
部屋に戻ってカップ麺で朝食。今回はなんとなくカップ麺を2個買っておいたのが正解だった。残った汁に一袋残っていたポテチをぶちこみ、ふやかして食べる。ジャンキーだが最高にうまい。
そしてまた風呂に入り、ダラダラし、風呂に入り…
テレビを見ると、NHKの小さな旅でちょうど山中温泉が取り上げられていた。それを最後まで見てから、チェックアウト。

部屋はお世辞にも良いとは言えなかったが、風呂は熱めでちょうどよく、大浴場は狭いものの他の客と鉢合わせる事もなく妙に快適だった。露天は大浴場とは別になっていて雪の上を少し歩かなければならず、足が汚れるのが難点だったが、こちらも湯加減は上々。
泉質は温泉の成分表がなかったのでよくわからないが、サラサラしてスッと浸透してくるような感じの湯で、入っている間は気にならないが上がって乾燥すると意外にしっかりにおいが残る。サラサラしている分湯冷めするのも早いので、ボケっとしているとあっという間に体が冷えてしまうので注意が必要だ。
とかく、一泊のうちに7回も風呂に入ったというのは、我ながら新記録ではないかと思う。いつもより早くチェックインして他にやる事がなかったというのもあるが、山中の湯はなんだか中毒性があるのかも知れない。




スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2019/01/27(日) 22:25:03|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<どうなってんだ天気予報 | ホーム | 「あの日見た君の横顔を、絶対に忘れない」 #44 思考過剰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3804-3935d5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード