FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

投げられない走れない

今日は地区の行事で、ソフトボール大会に駆り出された。
各町内毎にチームをつくり、トーナメントの対抗戦をやるのだ。一応強いチームと弱いチームで別枠になっており、うちの町内は現状弱い方に入っている。
で、その弱い方は基本的に人数が集まらないから弱い訳で、今回出場できたのは3チームのみ。その上うちの町内はシードになっていたので、勝っても負けても一試合で終わり、準優勝以上確定である。

俺は小学生のころソフトボールをやっていたが、それ以来ほとんどやっていない。
福井はソフトボールが盛んだった事もあり、昔はうちの町内だけで市の大会などにも出ていたのだが、今では人数が足りなくなったのでチームは消滅してしまっている。
今回は俺を含めてようやく9人。一番若い人でも30代であり、平均年齢は45歳くらいにはなっているだろう。ほとんど経験者とはいえ、現役のプレイヤーは2人程度である。
当然相手も同じようなものなのだが。

結果は大勝だった。相手が連戦で疲れていたというのもあるだろうが、基本的には投手の差だ。
こちらの投手も決して良い球を投げている訳ではないのだが、とりあえず投げ方を知っているのと、山なりにストライクゾーンに放るのが精いっぱいというのとでは、雲泥の差になる。
個人的なところだと、守備はなんとかなるのだが、肩と感覚が鈍っていてボールをうまくまっすぐ投げられない。それと、単純に走るのがつらい。
レフトを守っていたのだが、大人同士なので外野はどうしても深くなる。ボールがよく飛んでくるのでその度に全力ダッシュ。サードやショートの守備範囲でもカバーに入る。当然チェンジの時にも走って移動。
攻撃の際はとりあえず打ててしまうのでダッシュ。実のところ、打者がほぼ二巡した1回裏の攻撃時に、すっかりバテてしまった。
ストップ・アンド・ゴーで疲れるのは当然なのだが、それにしたってものの20分ほどで膝がガクつくとは…。ここまで走れなくなっていたのか、と軽くショックである。

次回があるとすれば来年以降だろうが、ぼちぼちランニングでも始めて足腰を鍛えなおす必要があるなあ…と、痛感させられる一日だった。
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/14(日) 21:57:08|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<ガッタガタやぞ | ホーム | 「あの日見た君の横顔を、絶対に忘れない」#12 家族について・1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3712-0c512779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード