FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

最悪な生コン

今日の仕事はひどいもんだった。天気予報が雨になったり曇りになったりとどうにも定まらない中、ともかくも予定通りにコンクリを打った。
のだが、まず受付の姉ちゃんがどれだけ説明しても場所をわかってくれない。運転手に俺の説明をそのまま伝えさせたことでどうにか時間に間に合ったが、今度は生コンが酷い状態。1台目はスランプ15にしてはちょっと緩すぎるな、という程度だったのだが、2台目は輪をかけて緩い。こっちは最大勾配30%近い仕事で、だからこそ若干硬めのスランプ15で注文してるのに、持ってきたのがスランプ24か27くらいで、サラッサラ流れていく。もう笑うしかない。
ひとまず1台目の若干マシな方で勾配のきつい所を埋めて、平らな所で緩すぎる生コンを受けた。それでどうにか形はつけられたが、夕方から雨降るって言ってるのにこんな緩い生コン固まる訳ねーだろ!どうすんだ!

大まかに形をつけると12時になったので昼飯を食い、コンクリが緩すぎるので長丁場を覚悟しながら13時まで昼寝。
さてどんなもんだろう、と見てみると、何という事か!既にかなり硬化が進んでおり、木ゴテがうまくかからない状態。
嘘だろ!?つい一時間前までユルユルでチャプチャプいってたんだぞ!?それがなんでもう固まってんだ!夏日でもないのに!

あいつら、他所の現場の残コンに水入れて持ってきやがったな!!!!

今更文句を言っても始まらないので、半泣きになりながら全体に水をまき、少し表面をふやかして木ゴテで擦り、削り、なんとか平らな形にもっていく。こうなると表面の凹凸まではどうにかできるものの、全体の形はもう取り返しがつかない。
先に形をつけたのは、あくまでも大雑把にということで、コンクリが柔らかかったこともありかなりの凹凸がある。これをなんとか胡麻化して、平らに見せなければならない。
まして、ねじれのある可変勾配である。普段でも難しいものを、この状態で仕上げるのはもう不可能に近い。
が、やるしかない。仕事なんだから!

乾いたら水を打ち、削り、擦り、均す。1時間半かけてどうにか仕上がった頃には、1台目で打設した個所は完全に硬化しきっていた。
2台目の水みたいなコンクリの部分も、もうすっかり硬化していて、後は表面が乾くだけという状態である。
全体としては勾配の変わる個所がどうにもカーブがかってしまって、少々みっともないが、面としては平らになっているように見える。
少なくとも雨の心配はしなくていいだろう。

コテを持っていた右手が真っ赤になっていた。マメができたり皮がむけるというような事は今回はなかったが、手のひら全体が僅かに腫れ、ジンジンと疼いている。
夏場であればこういう事は比較的よくあるのだが、今日は最高気温25度、しかも天候は曇りである。普通に考えればこの生コンがどんなに異常だったのかって話で、少なくともこちらの計算よりも2時間半早く仕上がってしまったのは、あまりに恐ろしい。


スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/26(水) 22:13:04|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<『あの日見た君の横顔を、絶対に忘れない』#9 指示 | ホーム | 何もしていない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3695-43ebe58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード