FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

一人コテージ泊をやりました

という訳で、念願だった一人コテージ泊を終えました。場所は予定通り、越前町にある悠久ロマンの杜です。
コテージ一戸貸し切りで17000円也。管理事務所で料金前払い、カギを受け取ります。ネットで予約してあったのに知らなかったっぽいのが気になるんですが。

内容は概ね以前書いた「こうなるだろう予測」の通りだったんですが、ひとつだけ誤算というか偶然があって、たまたま昨日はボーイスカウトがイベントをやっていたんですね。で、一人静かに山中を楽しむはずが、少々周囲が五月蠅い&迂闊に出歩くと不審者扱いされかねない状況になってしまった。
なので終始コテージに引っ込んだまま、漠然と時間を浪費する形になりました。これはこれで。

10年ほど前に初めて来たときから内部が気になっていたコテージに、いよいよ足を踏み入れます。
正直な話、この瞬間のためだけに17000円という大金を払ったといっても過言ではない。
内部は思ったよりキレイというか、それなりに管理されています。床にはちょこちょこ虫の死骸が落ちてますが、許容範囲でしょう。
一体どのくらい客が来ていないのか気になりますが、元々そういう場所を選んで来ている訳ですしね。

昨日は日中のあいだ雨が少し残っていたので、晩飯はベランダで持参した七輪を用いて700グラム2100円の焼肉。正直こんなに食べきれないと思っていたんですが、案の定あと少しが食いきれませんでした。いやーこの歳になると脂キツいっすわ。
火にはダイソーの着火炭を使用。前評判通り簡単に火がついて火持ちも十分、ただし火力は弱めなんでケチるといつまでも肉が焼けない。
日が暮れてくるとどんどん気温も下がってきて、半袖短パンという恰好だととにかく冷える。火を使っているので大丈夫だろうと思ったのが甘かったですな。
すっかり体が冷えたので長風呂で温めた後、二階に上がって布団を敷き、ゴロゴロしながら眠くなるまでラジオ聞きつつkindleで本読んでました。
テレビは一階のリビングにしかないんですよね。どうせ一人なんだから一階に布団敷いても良かったかも。


4時ごろに小鳥の囀りで目が覚めました。囀りといっても結構な音量かつ近くで鳴いているので、ちょっとした目覚まし並みの音量です。特にウグイスの特徴的な囀りがガツンと来ますね。

備え付けのポットで湯を沸かし、朝食はカップ麺で。冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、湯沸かしポット、電熱調理器など一通りの調理器具が揃っており、食器類もちゃんとあるので、材料さえ用意しておけば普段通りの食事もとれそうです。
コテージなんだから、そういうもんなんですかね。洗濯機もあるし。
どこに干すんだよって気もしますが…。

8時ごろにはもうすっかり夏の日差しが照り付けてきて、それ以上やる事もないので片付けて撤収する事に。
戸締りと忘れ物のチェック、ベランダに出しっぱなしの七輪も忘れずに。
宿泊中に出たゴミは、カギと一緒に渡されたゴミ袋に入れて管理事務所へ。それで終わりです。


終わってみれば普段とあまり変わらないというか、一日だけ山の中で寝泊りしましたって感じなんですが、前述の通り10年越しの好奇心が満たされた事、初めての一人炭火BBQなど、支出相応の価値はあったように思います。
当然人数が増えれば一人頭の出費は減るわけですが、俺の場合、コテージ泊を一人でやったという所に意義と価値を感じている訳で、それは他人にはわかってもらえない類の興味でしょう。

ともあれ、今回は本当に貴重な経験ができました。いくら何でもおススメはしませんが…。



スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/06/24(日) 22:55:17|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<頑張った | ホーム | という訳で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3590-37f31b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード