有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

芦原温泉のホテル八木に泊まった

昨日は結局、あまり眠れなかった。
ほどよく脱力していい感じに眠くなっていたのに、温泉と暴食で温まった体が熱すぎてうまく調節できず、ひたすらに寝苦しいまま浅い眠りを繰り返し、気づいたら午前3時。一旦風呂に入ってまた少し寝たら、もうすっかり明るくなっていた。
芦原温泉では今宿泊代金キャッシュバックのキャンペーンをやっていて、あわら湯のまち駅で9時から抽選できるとのこと。
とりあえず8時半ごろにチェックアウトし、30分ほど周辺を散歩した。

今回泊まったのは「ホテル八木」。道を挟んですぐ南が先週火事になった「べにや」。そしてまた道を挟んで南にあるのが、これもまた年季の入った「つるや」で、更に更に道を挟んだ南側が、去年あたりに火事で焼けた土産物屋があった場所なのだ。
つまり「つるや」を挟んで両側が火事で焼失したというわけで、飛び火せずに済んだ「つるや」は運が良かったというべきか、運が悪いと言うべきか。
ちなみに2件の火事を出したこの通り、「ホテル八木」から一区画北に行くと、数年前に潰れた「開花亭」の廃墟がそのままになっており、芦原温泉の凋落を如実に表しているといえる。

そんな周辺状況はともかく、「ホテル八木」はなかなか気持ちの良い宿だった。
恐らくこのところの低料金型旅館と同じなのだろうが、基本的にノンサービス。その方がこちらとしても気楽でいい。
食事をビュッフェだけに絞り、ラウンジや食事処を廃しているのもシンプルだ。旅館の食事処にはちょっとした憧れもあるのだが、大体は酔客向けに相場よりも高く業務用食品を提供するだけだから、利用率は低いだろう。
そういったコスト削減の結果、素泊まりで約5000円と、ビジネスホテル並みの値段で温泉旅館に泊まることができる。
温泉旅館のメインはやはり温泉であり、くつろげる和室にあると思っているから、俺にとってはこういうので十分だ。
部屋で供される食べきれないほどの料理もいいが、そのために万単位の金を上乗せするのは豪勢過ぎる。
少なくとも俺には。


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/05/12(土) 21:22:17|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<ゲームの日 | ホーム | 今日はいい天気>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3547-ff9a60e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード