FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

福井豪雪における、ある死亡者について

2月の記録的大雪の際、富山県の19歳の男性が立ち往生し救助を求めたが、10時間以上放置されてそのまま一酸化炭素中毒で亡くなった。
この件について、死亡した男性の母親が新聞に投書をした、とのニュースを見た。

確かに、年若い息子を失った母親の苦痛は想像を絶するだろう。県警やJAFには何度も連絡をして救助を求めたのに、そのまま救助されることなく死亡してしまった。これは悲しいことだ。

だが、である。
けれども、なのである。

男性が立往生しそのまま亡くなったのは2月7日。一方、福井県では2月5日から想定外の大雪が降り続いており、7日時点では既に積雪1メートルを超えていた。
福井の大動脈である国道8号線は、6日時点で車1000台が立往生して完全に交通が麻痺しており、男性はおそらく8号線を避けるために、金津から丸岡の山中を抜けるルートをとったのだろうか?
が、その道は誰がどう考えても絶望的な経路なのである。19歳という若さで土地勘もなかった事、あるいはカーナビの指示したう回路に従っただけかもしれない。
ともあれ、そこは福井県民であれば、冬季はまず通ろうとは考えない道なのである。そこで暮らしている人々には悪いが、そういう場所なのだ。
というか、地元の人ですら除雪の遅さを愚痴っていたしな。

ともあれあの日、県内の交通はほぼ完全に麻痺していた。どこへ行こうにもそもそも碌に除雪されていないので、動きようがなかったのだ。
本来なら各地区には県や市から除雪を委託された業者がいて、各々持ち場を除雪して回るのだが、大雪になって2日ほどは、幹線道路の除雪で手一杯になっていて、緊急性の低い道路については放置されたままだった。
丸岡から山を抜けて金津か石川方面へ抜ける国道364号線も、その例に漏れず「緊急性の低い道路」と判断されたのではないか。
それよりも当座の問題は国道8号線、そしてそこから離脱し迂回するための接続道路なのである。立往生を解消しなければ未曽有の被害が出かねないし、県内の流通が止まればもっと大変な事になるだろう。

しかし仮に除雪車が一台、救助に向かっていたとしても、結果は変わらなかったのではないかと思う。
ひとつは、一酸化炭素中毒に対する知識が男性に不足していた事。もう一つは、そもそも除雪車一台程度でどうにかなるレベルの状況ではなかったという事だ。
あの日は俺も家の周りを除雪していたが、家の前を20mほど除雪して最初の場所に戻ると、すでに10センチ雪が積もっていた。
平地ですらこうなのだ。それが山の中でしかも谷合いとなれば、どれほど積もるのか想像もつかない。
除雪にだって時間がかかる。除雪車が時速40キロでずんずん進んでくると思ったら大間違いである。
雪の量や捨てる場所にもよるが、100m進むのにも10~20分ほどかかるのではないか?そしてあの道は、山の入り口から集落まで、急こう配の山道がざっと10キロはある。その間のどの辺りで立往生したのかは知らないが、いずれにしても相当な時間がかかったはずだ。

結論から言えば、県やJAFの対応は何一つ間違っていない。県は県民のために必要な事を総出を挙げてやっていたし、JAFはそもそも道が空いていなければ現場にたどり着けない。
とはいえ、全てを自己責任として19歳の男性に被せるのも酷な話である。なぜ誰も彼を引き留めなかったのか?なぜ誰も彼を助けようとしなかったのか?

状況が状況だけに、誰が悪いとはいえない。ただただ、運が悪かったのだ。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/02(月) 22:04:14|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<首凝りの原因は? | ホーム | 片山津温泉に泊まった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3506-62301efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード