有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

花粉症と俺の鼻のこと

今日は仕事が早く終わり、時間ができたので眼鏡を新調しに行こうと思っていたのだが、結局行かなかった。
どうもそんな気分になれないのは、花粉症の影響だろうか。

俺は明確に花粉症ではない。むしろブタクサかイネのアレルギーなのだが、数年前から若干スギ・ヒノキ花粉にも体が反応している。
症状としては軽い目の痒み、時折くしゃみ、倦怠感といった程度。鼻水はそんなには出ない。くしゃみするのを除けば、傍目には花粉症のようには見えないだろう。
症状らしきものが出て数年になるのにこの程度で済んでいるということは、この時期の花粉症に対してはある程度の抵抗が備わっていると考えていいのだろう。花粉症は急に来るというが、それ以前は全くなんともなかったのだから、急に来たところでこんなものだ。

その代わり、6月から7月にかけての時期がキツい。こっちは多分中学生の頃からで、当時は理由もよくわからないまま鼻をズルズルいわせていたものだ。

体質として鼻血が出やすいもので、アレルギーといったら俺にとっては「鼻血の原因」だった。粘膜が弱いらしく、ひどい時は起きて顔を洗った時点で鼻血が出た。
一度出ると30分は止まらない。詰め物としても喉まで溢れてきてしまうので、流しに垂れ流したものだ。
20を過ぎるまで体質は変わらず、ひどい時は日に10回は鼻血を出したものだ。
あまりにひどいので病院で診てもらったら「卵アレルギー」と診断された。しかしアレルギー症状なんて出てはいない。ただ鼻血が出て止まらないだけだ。今となっては卵はまるっきり平気で食べる。

鼻血はめっきり出にくくなったが、一度出だすと日に一回は出て、一週間ほど続く。粘膜が弱いのは変わらないが、昔と違ってすぐ止まる。たまにひどく出る事もあるが、流すだけ流したらそれでおさまる。昔ほど血の生産が過剰ではないのだろう。

首凝り頭痛の原因が血の生産過剰かと思って献血に行った事もあるが、400cc抜いた段階でひどい貧血になった。以来献血には行っていない。

一昨年から点鼻薬を使うようになって、更に鼻血が出にくくなった。これも実は頭痛対策で、一時期額の上あたりに頭痛があって、その原因を鼻の奥に溜まった膿と推測して対処した。結果この部位の頭痛は消え、鼻づまりが完全に解消し、鼻血が出にくくなった。
アレルギーの出るシーズンも点鼻薬を使えば抑え込めるので、点鼻薬ひとつで何もかもが解決したような感じだ。
子供の頃に点鼻薬を使っていればとも考えるが、俺の人生上は大して変わらないのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/03/14(水) 21:34:48|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<艦これ再開 | ホーム | 旅館に泊まりたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3488-a734f7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード