FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

不平不満

作業は予定の二日遅れで推移している。ぶっちゃけ今日も半日遅れたし、何なら昨日の半日分無駄になった。

ともかく足元がもはや沼地で車が入れられない。昨日敷いておいた砕石は泥と混じり合って結局泥になってしまった。
表面の硬い層まで掘って、また砕石を入れる作業。あまりに無体である。
先日までの雪で砕石もかなりの量水分を含んでいる。そういうのを出されると仕事にならない。
普段は粒度が荒くて嫌っているものほど丁度良い。いっそ砕石じゃなく砂利の方が安定するのではないか?締まらないが。

それもこれもこんな時期に家を建てようとする連中が悪い。誰がどう考えたって不適なのに、ハウスメーカーは仕事がないから割引してでも取ろうとするし、ものの道理の判らない馬鹿な施主は値段につられて決めてしまう。
冬のコンクリートはとにかく性質が悪い。乾かないのは勿論のこと強度も出にくいし、気温が下がれば凍結して脆くなる。
そういう時のために寒中コンクリートや早強コンクリートというものがあるのだが、こいつは強度が早く出る分劣化も早いという欠点がある。どのみち冬場のコンクリートは通常のものより長持ちしない。

冬場は木材も乾燥しないし湿気るから、柱に割れや反りが出るなど建物自体も劣化が早くなる。今の高気密住宅には致命的だ。
どのみちプレカットのパネル工法だろう。筋交いもロクに入らない、プレハブに毛の生えたようなものだ。
耐震金具で一度の地震には耐えるだろうが、倒壊しないというだけのこと。ローンを払い終えると同時に寿命が来る。

ハウスメーカーの登場で、住宅は贅沢な消耗品になってしまった。それでも建物自体はちゃんとした大工が作っていたからリフォームだってできるのに、今の大工はプレカット専門で自分で木造りができないような者もいる。そういう大工は建物の要がわかっていないから、説明書通りに組み立てる事しかできない。
知人の大工は激怒していた。

「こんな図面の通りにやったら10年で家が傾く」

とはいえ、こういう仕事をしていなかったらそんな事情もわからない。わかった所で何ができるものか。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/02(金) 23:06:25|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<< | ホーム | 踏ん切らない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3447-c8428225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード