有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

ドラクエ11やりこみ・3

20171016.jpg

今日はセーニャのちからを上げ切った。

…と言いたい所だが、実はまだ道半ばだという事が判明してしまった。
というのも、攻撃力自体は999でカンストである。実際のダメージについてもそれ以上の計算はされていない。
ただ、例外があるのだ。

それは、二刀流装備時の利き腕でない方である。
ご存じの通り、利き手はちからそのままで計算されるが、もう一方はちからが半分で計算されている。
ちから999の時は切り上げなら500、切り捨てなら499になる訳だ。そこに武器攻撃力を加算するという形になっている。

セーニャのちからが999になったので、試しにスティックを装備してみたのだ。すると案の定、左手は攻撃力が500+武器という形になっていた。という事は、切り上げなのか?
…否。セーニャはレベル99時のちからが300であり、ちからのたねで育てていくと最終的に1だけ余剰する。つまり内部的にはちからは1000に達しているということだ。
だから、ものの試しにちからのたねをもう1つ投与してみた。するとどうだ、左手のちからが501になっているではないか!

なんてこった!!!!
つまり、セーニャの攻撃力を本当の意味でカンストさせるためには、ちからを後1000上げなければならないのだ!
それは他の二刀流使用者も同様なのである。主人公、グレイグ、シルビア、そしてセーニャの4人については、ちからを999にした上で更に1000上乗せしなければ完全ではないという事である!

実はこの事は、なかまの能力を確認するとわかるようになっている。「ちから」の項目の右端にその他という項目があり、これがつまりは増強分なのだ。
セーニャの場合は素のちからは300だが、装備・スキルによる補正は0、その他で702加算という事である。この加算分がもしかすると999で打ち止めかもしれないのだが、こういう風に表示されている以上は、内部的にはきちんとカウントされているのではなかろうか?

試してみたいが、どうにも労力がかかりすぎる。特にセーニャはスティックでの運用はもうありえないので、やるならシルビアか主人公だろう。シルビアだって剣スキルよりも他のスキルの方が強いから、二刀流を追求するなら主人公ということになるだろう。
で、現状、主人公の優先順位はシルビア・ロウの後である。無論最後はグレイグだが、そこまで育てるのにどれだけ時間がかかる事か。
これまでの経験上、1時間でちからは110~130上げられる。つまり一人当たりどうしても6時間近くかかってしまう訳で、4人を育てるには丸一日かかる訳だ。
という事は、順調に進めても今週一杯はかかってしまう訳で…。

まずはこの稼ぎを終わらせて、それからどうするか考えよう…。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/16(月) 22:58:21|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<ドラクエ11やりこみ・4 | ホーム | ドラクエ11やりこみ2>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/10/17(火) 21:09:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3343-95a06e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード