FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

けものフレンズ2期妄想

前提・1期の続きから

ごごくエリアに到達したかばんとサーバル、+2~4人。
ボスは「エリアの情報を得るために、まずはここのラッキービーストを探そう」と言う。
果たしてラッキービーストはすぐに見つかったが、何故かスリープモードになっている。
どうやら、このエリアのラッキービーストを統括・メンテナンスする「工場」が何らかのトラブルで稼働していないらしい。
バスのバッテリーもどこかで充電する必要があり、一行はひとまず情報収集をしつつ、徒歩で工場を探す。

ラッキービーストが動いていないことで、ごこくエリアのフレンズには様々な問題が起きている。
最も重要なのは、じゃぱりまんが存在しない事だ。それはひとえにフレンズ状態を維持するための食糧がないという事であり、このエリアにいるフレンズはみな年若く、ほとんど情報を持っていない。また、常に空腹である。
かばん達は持ち込んだ大量のじゃぱりまんを分け合いながら進む。

鳥のフレンズの協力で工場は無事見つかったが、給電設備がセルリアンによって破壊されていた。
修復には多くの材料が必要になる。きょうしゅうエリアのカフェにあったようなソーラーパネルがいくつかあれば、部分的にでも工場を稼働させて、ラッキービースト自身による復旧ができるだろう。
手分けをしてソーラーパネルの探索開始。また、きょうしゅうエリアからついてきたフレンズは一旦また海を渡り、カフェのパネルを借りてくる事に。

現地のフレンズ達の協力もあって、パネルはどうにか後数枚というところまで集まる。だが後少しが足りない。
そこにきょうしゅうエリアからのパネルがPPP達などにより届けられる。工場は再び稼働をはじめ、ラッキービーストたちが動き出す。
ボスはメンテナンスを受け、新たなボディを手に入れる。

ヒトについての情報が手に入らなかったので、一行は橋を渡って次のエリアを目指す。おわり。


スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/28(金) 18:23:42|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<充実した7月 | ホーム | ループもののアイデア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3264-960ccde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード