FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

閃乱カグラPBS

先月からボチボチやっていたレコラヴがようやく全クリできたので、一昨日届いていた閃乱カグラPBSを開始した。

閃乱カグラのシリーズは、SVとEVのみプレイ済。無双型の3Dアクションゲームとしてバランスがよく、キャラに個性があって面白かったのだが、PBSはこれまでとは異なるTPSシューティングというので正直嫌な予感がしていた。
だが、PSVRに対応予定という話があったので、それなら多少不安があっても面白くなるかと思っていたのだ。

しかし結局のところ、PBSは酷いゲームだった。そもそもEVの時点でストーリーはかなりの無茶をしてコミカルな理由付けをしていたのに、今作は最早何の言い訳もしていない。忍学園の生徒達がまるで与り知らないイベントが、さも当然の恒例行事であるかのように行われているのも意味不明だし、出場に何か制限があるでもない様子なのに既存キャラばかりで固まっているのも理解不能だ。
幻術か何かだと思わなければやってられない。

肝心のゲーム部分も面白みが全く感じられない出来である。
水鉄砲で戦うという事で水ゲージがあり、ダッシュやジャンプにも水を消費する。それ自体はいいのだが、肝心の水の量が少なすぎて四六時中リロード操作を行っていなければならない。
ジャンプ中にリロードするのが最も効率的なので、プレイ時間の大半はジャンプしている事になる。お蔭で状況がさっぱりわからない。
ただでさえミニマップが小さくて見辛い(ほぼ仲間の位置くらいしかわからない)上に、フィールドも無暗に立体的なので敵がどこに湧いたのかわからない。
その他特殊操作としてカードスキルがあり、こちらはまだ殆ど使っていないため正直よくわかっていないのだが、カードの付け替えに制限が無いのでキャラ毎の性能差がそもそも存在しない。武器も同様に好きなものを装備できるため、キャラが何人いても実際問題ただ存在してるだけなのである。
シナリオ上強制的に使用キャラが固定されるので、キャラレベルだけは上げなければならない。レベルが上がったって耐久力が上がるだけである。武器の強化も威力が上がるだけ。これ別にレベルの概念無くて良かったのでは?

最大の問題は、とにかく遊んでいて楽しくないという事だ。ぶっちゃけDOAX3並につまらないし、作業プレイになってしまう。
ストーリーにこれっぽっちも魅力が無いので先を見たくもならないし、一体どんな層が面白がれるんだコレ?

SVにせよEVにせよ、ギャグとエロでコーティングしているとはいえ根底には忍者モノらしいハード志向が垣間見えていたのだが、PBSはそのハード志向をすっぱりと切り捨ててしまったように見える。いや仮にストーリーを進めた結果ハード展開が見えてきたとしても、やってる事はただの水鉄砲遊びなのだ。

思うに、製作者側がこのシリーズをハード路線で展開させたくても、ユーザーはそんなものを全く求めていないのだ。
ゲームとしての面白ささえどうでも良くて、単にエロくてユルければそれで充分という層がいて、そうした層にさえ売れれば商売的には成立するという事なのだろう。

だったら3DモデルくらいOP並みのクオリティのを操作させろよ!と思うのだが。このキャラモデル、SVの頃から殆ど変わってないよね??
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2017/03/19(日) 19:20:07|
  2. 論評分析批評の類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<疲れっぱなし | ホーム | 疲れた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3134-e8eb72f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード