FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

自分ツイートまとめ『けものフレンズの魅力とは』

個人的な感想です

-----

けものフレンズについての話題になる度に、ほとんど何も知らない人が「そんなに面白いのか?」と問い、それに対してファンが何とか説明を試みるという場面があるのだけど、根本的に認識が間違っていると言わざるを得ない。

簡潔に言えば、けものフレンズは面白い作品ではないし、ビジュアルの優れた作品でもない。ただひとつ、「愛される作品」なのだ。

このことは作品を異性に例えてみればよくわかる。
けものフレンズは、決して美人とはいえない。素材は良いのだがいつも間の抜けたような顔つきをしており、のんびりとしている。
会話をしても、面白い話はあまりできない。天然なのか計算しているのかもよくわからない。

ただ、けものフレンズはとにかく優しく、そして細やかな心遣いができるのだ。そして心になにか闇を抱えているように見える。
だから気になって仕方がないし、傍にいてやりたいと思えるのだ。
それが愛でなくて何なのか?

この感情を母性ととるか庇護欲ととるかは各々の勝手だが、要するにそういう事なのである。

-----

心に闇というか、辛い過去、だな。
これに限らず、作品を異性として捉えるというのは有効な評価手段ではないかとおもう。

------

南鎌倉なんかは異性に例えると「ビジュアルは良好、話はつまらないが退屈でもなく、ゆるゆると趣味の話をやっていくかと思いきや突然ガチの勝負を始めたあげく、脈絡のない電波妄想を垂れ流しはじめて価値観の相違に至った」って感じ。躁鬱入ってんのかな…とすら思う。

作品を異性に例えると、魅力はそんなに無いけどどうしようもなく好き、を説明しやすくていい。

エヴァなんかあれ完全にサブカル娼婦ですよ…面白いし美人だけどワガママで他人の事なんか考えてなくて、生理的に受け付けない。

------

「面白い=好き」という単純構図を抱えている人とは会話できる気がしない。
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/01(水) 17:30:50|
  2. 論評分析批評の類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<こんな事考えても仕方ない | ホーム | 胃がつらい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3116-65435669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード