FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

『Pi SOLO』が届いた

今日は午前中の間晴れていたが、崩れるのがわかっていたので外出しなかった。そのお蔭で予告の無かった宅配便を受け取る事ができ、俺は強力なアイテムを手に入れた。

それが『Pi SOLO』だ。
先月クラウドファンディングで購入したものだが、先月一杯で締め切られているので当面は買う事ができない。
多分そう遠くない内に一般販売もされると思うし、類似の品物だって出てくるだろう。

リンク先を見てもらえばわかるが、これはカメラである。それも視野角187°という超広角カメラであり、かつスマホをモニタとして使う事で小型軽量化されており、非常に取り回しが良い。
これのどこに惹かれたかって、こいつがあれば見た風景を見たまんまのスケールで撮影できるのである。

一般的なカメラの弱点は、画角の狭さもそうだが、フレームによって風景が切り取られてしまう事だ。
そいつを美徳として捉える向きもあるが、俺がカメラに求めているのは芸術ではなく、記憶の保存である。余計なものをフレーム外に追いやるのではなく、見えているもの全てを記録したい。
自分の足元からの距離、周囲にある様々なもの、風景の中でそのものがどれだけの存在感を持つのかというような情報を残すには、フレームは邪魔だったのだ。

という訳で、俺は言うなれば理想のカメラを手に入れた。いっそ今後は全ての写真をPi SOLOで撮影したいものだが、実はそうもいかない事情がある。
このカメラで撮影される画像は円形である。決して球面ではない。凹面鏡に映った風景を撮影しているようなもので、そのままでは中央へ向かうに従って密度の高くなる、歪んだ絵にしかみえない。
これをアプリによって補正することで、スマホ画面の中ではあたかも前方360°の球面パノラマに見えるという訳だ。

そう、現状はスマホアプリがなければこの写真は真価を発揮できないのである。Facebookや専用のクラウドサービスで表示できるようにするともあるが、PC上でそのまま表示したりという事はまだできない。

だが、その不便を差し引いても魅力的なアイテムなのである。来年くらいには似たようなカメラが1万円以下で売っているだろうし、ブラウザ上で表示できるプラグインだって普及しているかも知れない。
その時が来るのが楽しみだが、ひとまず俺はこの3万円の特殊アイテムを個人的な範囲で楽しみたいと思う。
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/02/26(日) 18:50:23|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<自分ツイートまとめ 『金正男殺害事件』 | ホーム | なにもしない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3113-2e490e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード