FC2ブログ

有象無象ディメンション

Photofighter type-B Burst ignition

酒についての自分語り

終日喉の痛みに悩まされつつ、雨の中で仕事。こんな日に汗まみれになるのは正直つらすぎる。
明日は無事でいられる気がしないが、今のところは全身がだるい程度で済んでいる。今日もウィスキーと風邪薬を飲んで早目に寝てしまおう。

普段滅多に酒は飲まないのだが、酒の味を知っておきたいという好奇心だけはあって、安ウイスキーは一通り飲んだ。
ビールは未だにうまいと思えないが、日本酒とウィスキーに関してはだいぶ味が解るようになった。苦味に関してはやはり好きになれないようだ。

酒を飲む上で避けて通れないのがワインだが、これは大昔貰い物を飲んで、そのあまりの酸っぱ渋い不味さに戦慄した覚えがあるのだが、このところふつふつとワインを飲んでみたい欲が出てきて、スーパーで180ml170円という安い白の小瓶を買ってみた。
あれから25年余、子供の頃とは味覚も変わっているので少しの期待があったのだが、その期待は一口目で無残に砕け散った。
相も変わらずの酸っぱ渋さで、甘みなど微塵もなくむしろ塩気すら感じる。確かに塩気のある料理には合いそうだが、ワインだけを単体で味わうとますます何故こんなクソ不味いものを飲むのか理解できなくなる。そもそも俺はアルコール自体は嫌いだからだ。

そんなこんなで酒は飲んでもごく少量、酔いの感覚が出てくる前に飲むのを止めている。経験上酔いの症状が出ると同時にほぼ必ずといっていい程気分が悪くなる。ウィスキーをストレートでちびちび飲む分にはいいのだが、割ったりして口当たりのいいのをジュース気分で飲んでしまうと、たちまち悪酔いをする。特にコーラ割りは危険で、ウィスキーとコーラの相性が良すぎるもんだから、完全にジュース感覚になってしまう。飲みやすいがそれだけに加減ができないという事だ。

自分自身酔いがいつ来るかもわからないのが難点だ。酷い時は350mlの缶ビール一本で悪酔いするし、同じビールでも瓶を3本空けさせられても酔わなかったという事もある。それだから、怖くて人前では酒が飲めないのだ。
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/01/30(月) 19:39:50|
  2. 日記のような戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  5. にほんブログ村 その他日記ブログ その他30代男性日記へ
    押してくれとは言えないが
<<やっと1月が終わる | ホーム | 年のせい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photofighter.blog121.fc2.com/tb.php/3087-d1e433fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔狂な人達

プロフィール

オレンジ02

Author:オレンジ02
徒手空拳で世の中エグろうと試みる人、俺。
ブログ名義でツイッターもやってます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード